リスティング広告

急成長するリスティング広告の需用

日本の広告費用は約5兆円といわれており、かつての4マス広告であったTV、雑誌、新聞、ラジオ広告の毎年収益が落とす中、インターネット広告市場は毎年成長しています。
その中でリスティング広告は、もっとも費用対効果が高く検索行動履歴が全て数値化されるため、戦略的に活用する事で短期的な売上げはもちろん、半年後、一年後のブランディングも兼ねた広告展開が可能です。
しかし、同時にリスティング広告をめぐる企業の環境は競争が激化し、アカウントの構築・品質管理は複雑化し、求められるレベルもその対策にかかる時間も日々上がっています。

PDCAサイクルで継続的な見直し

一般的にマーケティングは継続的に行うことで成果が得られることが多いですが、これはリスティング広告においても同様であり、継続的な見直しが重要になってきます。
最初は効果が高かった広告であっても、ずっと同じものを出し続ければ、徐々にその効果は薄まり、その結果、クリック率やコンバージョンも下がってしまいます。
そこで、PDCAサイクルで継続的に広告を見直すことで、効果の高い広告が持続します。

各工程に専門スタッフがあたり管理します!

Yahoo!プロモーション、GoogleAdwards認定プロフェッショナルをはじめ専門スタッフの管理体制で徹底管理します。
一人の担当者が営業、クリティティブ、管理・分析とすべての工程を担当して完結するスタイルでないので、マンパワーに依存しないのが弊社の特長です。

御社の担当者様の本来の業務に専念できます!

貴社内でリスティング広告を出稿する場合よりも管理運用に人員を割くコストと時間を減らすことができる為、本来の業務に専念できる他、専門要員を雇い入れるより、安い費用でプロが徹底管理致します。

全体視点のコンサルティングにより最短で最大の効果を!

リスティング広告の運用・管理・分析を通し、得られる知見や競合の情報からサイトの改善案やWebマーケティング全体の視点からコンサルティングを致しますので、売り上げを最短距離で最大限高めます。

最新のインタレストマッチ、ディスプレイネットワーク広告もご提案

ファインリンクではリスティング広告に加え、最新の様々な広告をご提案。

インタレストマッチ&ディスプレイネットワーク・リマーケティング

インターネットユーザーのネット閲覧時間の約90%がサイトやコンテンツの閲覧のみをしているといわれ、実際に検索行動に使っている時間は10%程度と言われています。
多くの企業がニーズが顕在化した約10%のユーザーにのみフォーカスし、そのニーズをリスティング広告で刈り取ることに終始しており、9割のユーザーへのアプローチができていません。
ファインリンクはその90%の潜在的ニーズを持ったユーザへインタレストマッチ・ディスプレイネットワークを通し得られた豊富な成功体験から、短期的な目標達成はもちろん、中長期的な目標達成を得意としております。
リスティング広告にインタレストマッチ・ディスプレイネットワーク・リマーケティングを組み合わせることで、さらに効果的な展開が望めます。